About

会社案内

Historyシンフォニアの歩み

より良いお産はより良い家庭を、
より良い家庭はよりよい社会を作る。
そのために私たちができることを。

シンフォニア音楽スタジオ

1993年 亀山真吾 みゆきの2人で始めた小さな音楽事務所“シンフォニア”は、2人の子どもの誕生をきっかけにそれまではどちらかといえば縁のなかった産婦人科という世界に関わりをもつことになりました。

それは、生まれてくる子のためにオリジナルの胎教音楽を作るというところから始まりました。

元々音楽業界で生業を持つ2人は、音楽の力に対する思いが人一倍強かったのです。 それを聞いた担当産婦人科の絶賛と推薦をいただいた2人は「産声CD」を手始めに産婦人科との関わりを強くしていきます。 この時制作されたオリジナルの胎教音楽は「天使のほほえみ」というCDとなり今でも売れ続けています。

分娩支援システム

法人化し社員も増えた“シンフォニア”は、当時としては革新的な“理想的な分娩室環境の提案”に取り組みます。

そうして出来上がった「分娩支援システムBSS」は全国の産婦人科医院200か所以上に設置することができ、その環境で生まれた子供たちは100万人を超えました。

その成功は、次の産婦人科におけるインフォームド・コンセントを考える「診療支援ソフトウェアEveforma」の誕生へとつながっていきます。

妊娠出産アドバイザー資料

このふたつを柱に“シンフォニア”は、より良い妊娠から出産までをサポートする提案を続けています。

私たちの提案するシステムや製品は、メーカー、ソフトデベロッパー、設計施工、アドバイザーなどのすべての要素を含んでいます。

それはひとえに、より良いお産を望む妊婦さんと、その実現のために日々現場で立ち向かう医師、助産師、看護師の方々に助力したいと願う気持ちでしかありません。

より良いお産はより良い家庭を、より良い家庭はよりよい社会を作る。
そのために私たちができることを。
これが私たちの理念です。

1993
シンフォニア誕生
1997
シンフォニア法人化 株式会社シンフォニアに
1998
分娩支援システム〔BSS〕最初の稼働
音楽制作スタジオ完成
2002
診療支援ソフトウェア〔Eveforma〕販売開始
2007
新社屋完成 音楽療法研究所設立
2008
亀山みゆき 代表取締役就任
2011
エコー録画システム〔ERS-SD〕販売開始
2013
創業20周年
2019
9月 東京オフィス開設
2020
4月1日 経営体制強化・経営企画室長に亀山絵菜就任
2020
4月6日 本社移転(千早)
社 名 株式会社シンフォニア
本 社 〒813-0043 福岡県福岡市東区名島4-8-14
東京オフィス 〒107-0052 東京都港区赤坂7-11-12-1004
連絡先 TEL:092-683-0525 FAX:092-683-2122 MAIL:info@symphonia-inc.com
資本金 1,000万円
決 算 7月
取引銀行 福岡銀行 西日本シティ銀行 福岡中央銀行 三井住友銀行
役 員 代表取締役会長:亀山みゆき 代表取締役社長:須浪薫 代表取締役副社長:亀山絵菜

お問い合わせ

ご質問・資料請求・デモ依頼・お見積り

092-683-0525

平日/月曜日~金曜日(AM9:00~PM6:00)

Scroll